福井県越前市 武生町屋の暮らし(成田藤助商店)

JAPAN🇯🇵 武生の町屋と福井県越前市(旧武生市)のまちなかのご紹介 ECHIZEN TAKEFU 成田藤助商店 善光寺通り

2019年11月

武生の町屋です。
古い町屋は冬にはとても寒いです。
雪囲いもしてありますが
まだ雪も降らず
昨日は家の中より外の方が暖かい日だったので
窓や障子を開けて掃除をしました。

895BC52F-9BCF-41A9-9EB4-23CB26F18141

二階にはまた別の軸を掛けました。
私が子供の頃、毎週土曜日にお習字をこの部屋で
教えてくださった土田帆山先生の書で李白の「望天門山」です。
8D5A2044-022A-43C6-ABE1-477755093353

福井県越前市 JR武生駅から徒歩7〜8分
12月には歩いて直ぐのところにスーパーホテルがオープンします。

 

 今日は福井県越前市にある河濯山芳春寺に行きました。
1920125F-98AA-47DD-9708-D645F080EB0D

ここには福井県内最古の松尾芭蕉の色紙塚がある所です。
9B70338B-2E1A-44EF-A40D-BC2D398C643D

境内を入ると左手に「芭蕉之塚」と刻まれた標柱がありました。
0AAA688F-FA19-40F8-980F-596C28879BA6

標柱後ろには石灯籠があります。 献芭蕉翁

C2FB5F8B-1BDD-4FC1-9AB2-E20BA25ED4DA

26A148E3-EECC-4DEC-91AA-84C5BA5D8D83



この奥に入ると「色紙塚」(芭蕉の墓)があります。

5FB15BE9-1536-4481-BCAF-3951523983A2

かなり痛んで掘られた字がハッキリしませんが、元禄2年(1689年)に府中の俳人露朝が
芭蕉から「古池や蛙飛び込む水の音」の色紙をいただき、それを上坂嵐枝が
1730年に埋めて「色紙塚」を建立したとか。

 その右には各務支考の供養塔があります。
7AFC9298-0B5E-4F1C-8280-F719FBFB50EA
       梅花佛(大正15 年)建立

F23D3D0B-A49C-4588-A37D-E104E848A20F

これには各務支考から文台を授けられた上坂嵐枝を初代とした
(俳諧)歴代宗匠の名前が彫られています。

このお寺には私の家から歩いて行けます。








 

 武生の町屋です。
今朝は霜が降りて寒かったです。
いよいよ寒くなってきたので家族で家の雪囲いをしました。22020E3A-C37C-42B6-9EEE-6BF63E8BBDEF

家の中から見るとこういう感じです。

31BB573A-CDDE-41DF-9F81-DE08D08B0453
福井県越前市(旧武生市)



武生の町屋です。
10月27日(日)にはじめて建物内及び武生の俳諧の歴史を公開したところ
大勢の人に来ていただきありがとうございました。
EA845957-B2F2-483A-9D25-45C4A2BB080C



DD6A635F-76EB-4084-BD8C-5251C99B89CE
我が家にかつて使用されていた帳場格子や算盤 銭箱 長火鉢 燭台


東京からおいでの俳句をされているご夫婦にも喜ばれた武生の俳人の掛け軸
9EB0F1B1-76EB-4CD4-A876-975672AC31DF
松尾芭蕉の弟子各務支考から文台を授けられた上坂嵐枝(府中)を初代として
17代までの掛け軸をはじめとした展示物


0AB2CD1F-482B-4D2C-A51A-EE5AB5E8FA36
各部屋から中庭を見ることができます。

EC75BC6E-778D-487A-9B0F-8875EB64CD2C
「離れ」

JR武生駅から歩いて7〜8分。アーケードのある商店街にあります。
善光寺通り









 

↑このページのトップヘ